就労までのステップ

STEP1 計画・自己分析
スタッフとの面談により個別支援計画作成します。自己分析で得意なこと、苦手なこと、今後のありたい自分などを理解します。
STEP2 スキルの習得
生活リズムを整え、体力や集中力、持続力を高めていく訓練を行います。ビジネスマナーやPCスキルの習得を行います。SSTなどを通じて職場でのコミュニケーションを学習します。
STEP3 就職活動準備
職場見学や疑似就労により働くことを理解し、自分に向いてる仕事を理解します。履歴書の書き方や面接の受け答えの練習を行います。
STEP4 就職・定着
これまでのステップを元に自分に合った職場探しを行います。面接時はスタッフが同行してサポートが受けられます。就労後も6か月の職場定着支援が受けられるので職場で困ったことがあったら相談できます。

リセのプログラム

画像をアップロード

専門のスタッフがサポート

 リセでは専門性の高いスタッフがサポートします。精神科医である施設長による疾患教育、管理栄養士による食事提供や栄養指導、薬剤師による服薬指導など健康管理に関するサポートや、ホテル勤務経験のあるスタッフによるビジネスマナーやコミュニケーション指導など、専門性の高いスタッフによる指導が受けられます。また資格取得や高卒認定を目指す方には学習塾講師のスタッフが勉強のやり方を丁寧に教えます。パソコンやOfficeソフトの基本的な操作やスキルアップをしたい方には元SEのスタッフがそれぞれのペースに合わせて指導いたします。メンタル面のサポートも重視しており、公認心理師による個別カウンセリングも受け付けます。

画像をアップロード

安定して働くために必要なこと

 安定して働いていくために必要な「健康管理」「日常生活管理」「対人スキル」「基本的労働習慣」「職業適性」の能力。リセでは土台からしっかりと積み上げていくことを大事にします。もちろん病気や障害の特性によってはできないことがいくつか出てくるので、乗り切るための工夫をスタッフが一緒に考ます。また、障害と付き合いながら働いていくには職場の理解も不可欠です。どういう点でどこまで配慮が必要かをしっかりと認識して職場に伝える役割を果たします。

詳しくはお電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。052-726-9090受付時間 9:00-16:15

お問い合わせ